Profile
美食を楽しむように歯を守りましょう

歯の病気の予防を考えるうえでとても大切なのが、定期検診です

2018/05/17 15:50 イベント

虫歯や歯周病などの病気により歯を失った方はたくさんいます。

しかし、虫歯や歯周病はいずれも細菌による感染症で、きちんとケアをしていれば予防できる病気なのです。いまは痛くないかもしれません。ですが、痛みがないからと進行に気づかずにいると、後悔してもしきれない結果をまねいてしまうおそれがあります。繰り返しになりますが、虫歯や歯周病は予防できる病気です。きちんと食後にブラッシングをして、そして定期検診やクリーニングなどのプロケアを受け、歯の健康を守っていきましょう。

http://www.zetadental.jp/

歯の健康を守る定期健診

歯の病気の予防を考えるうえでとても大切なのが、定期検診です。これは定期的にご来院いただき、虫歯や歯周病のチェック、そしてクリーニングなどを行う予防歯科の中心となるもの。定期的にクリーニングを受けることで虫歯や歯周病の原因を除去できますし、定期的にチェックできるのでもし虫歯や歯周病があっても早期発見・早期治療が可能です。

定期検診を受けている人・受けない人で、将来の歯の残存数はまったく異なります。すでに虫歯や歯周病がある人も、あきらめないでください。いまある病気を治して、それから予防のサイクルにうつっていきましょう。いまできる最善のことをしていくことが、何よりも大切です。

SRP

長期間、歯医者さんで歯石をとっておらず、歯石が多くついている状態になると歯と歯ぐきの境目の溝が4-6mmと深い状態になってしまいます。この状態になると歯石が歯肉の中にまで付着してしまっているため、麻酔(表面麻酔、局所麻酔)などを用いて、歯石を除去して歯の根元をきれいにするSRPという処置が必要になります。この処置によって、ポケットが深い状態を改善することができます。

深いポケットを放置すれば、その部分の歯周病は進行してしまいますので、しっかり歯石を除去することが大切です。SRPは、歯周病治療に関するトレーニングを積んだ歯科衛生士の協力が必要になってきます。外科処置をしなくてもこの部分の治療がきちんとできていれば、歯の延命につなげることができます。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください