Profile
美食を楽しむように歯を守りましょう

ご自分でその日の汚れを毎日取りきれれば良いのですが、それは少し大変ですし、無理があると私は考えます

2018/09/12 12:40

若しくは何本歯が残っていたら良いなと思いますか?統計データによると80歳時点の歯の本数は約7本。成人の歯は28本(親知らずを含めると32本)あるので大半の歯は80歳までに失われることになります。「年を取ると無条件で歯は悪くなる」というように考えている人もいるかもしれませんが、事実としては「メインテナンスを受けず、放置または痛くなった時の治療を繰り返していると、年を取った時に歯は悪くなっている」ということが言えそうです。逆にメインテナンスを行っていた方の80歳時点の歯の本数は約16本。メインテナンスの有無でここまで差が出てしまうのです。

http://www.zetadental.jp/

歯は、適切なタイミングで適切なメインテナンスを施せば、患者様の想像以上に寿命を伸ばすことができます。歯科先進国と呼ばれる北欧や米国では、お口の健康のために、痛みなどの症状がなくても歯科医院で定期的にメインテナンスを受けることが一般的です。その結果、高齢者も多くの歯を維持できています。

ご自分でその日の汚れを毎日取りきれれば良いのですが、それは少し大変ですし、無理があると私は考えます。もちろんブラッシングは重要ですし、磨かない日があって良いわけではありませんが限界もあります。私は歯科医で、歯科医療に携わる人間ですからその重要性は理解出来ていても毎日完全に汚れが取れているわけではありません。それでも問題なく過ごせているのは定期的に歯科衛生士にプロフェッショナルケアをしてもらっているからです。

定期的なプロフェッショナルケアをしているならば、大きな問題が発生する確率はグッと低くする事が出来ます。どんな方でも磨き方に癖がありますから、その点も指摘させていただきますし、その部分は重点的にケアします。

予防をする事で、今まで治療した部分からの再治療のリスクをある程度(残念ながら、ある程度です、だからこそ、新たな治療をしないための予防が重要なのです!)下げることが出来ます。治療がキライな方こそ、是非定期健診をしてもらいたいのです。

歯周病の既往を持つ方はポケットの再発を防いだり、歯ブラシでは届きにくい部位のプラーク除去のためプロフェッショナルケアが必要です。歯石は普段のブラッシングだけでは落とせません。通常だいたい30分~60分くらいの時間をかけて専門の歯科医師、歯科衛生士が行います。

この治療では、ご自身では、磨きにくい部位の歯垢(細菌の塊)を完全に除去し、歯肉の状態を健康にします。また、ステイン(タバコのヤニやお茶による歯の着色など)を除去し、光沢のある歯の表面を回復させます。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください