Profile
美食を楽しむように歯を守りましょう

歯並びを治したいが矯正治療のような時間がかかる方法は避けたい。

2018/09/14 11:36

表情の中で口元が占める割合は少なくありません。顔のパーツの中で通常最も大きく、特に笑顔を見せる時には必ずといって良い程歯が見えます。口元にコンプレックスがあって、ついつい遠慮して笑ったり、手で口元を隠したりしたことはありませんか?

これでは人に与える印象も変わってくるだけでなく、自分自身にも様々なストレスとなるように思います。

http://www.zetadental.jp/

具体的には。

銀色の詰め物が気になる。

歯の変色が気になる。

歯並びを治したいが矯正治療のような時間がかかる方法は避けたい。

そんな方は是非一度、審美歯科治療をお考えになられては如何でしょうか?

健康保険内でできる治療には制限があり、機能回復のみに重点を置いています。

よって、アレルギーがあるかもしれないといわれている材料や、見た目を配慮していない

材料を使用しなければなりません。

長期的に考えると、歯に対しても十分な配慮が必要かと思います。

セラミック

いわゆる陶材です。表面のきめが細かく水を吸収しないため、汚れや歯垢がつきにくく材質の劣化もしないため何年経っても変色しないことが特徴です。前歯でも奥歯にでも使用できる材料です。

オールセラミッククラウン、メタルボンドクラウン、ラミネートベニヤの治療法に用いられます。

オールセラミッククラウン

歯の全体を数mm削り、かぶせ物をすべてセラミックで作る治療方法です。

すべてセラミックで作製するため、歯茎の黒ずみなしに、微妙な色合いや透明感を再現でき極めて天然歯に近づけたり、希望の白さに変えることができます。

また、かぶせ物のため歯の形態をある程度変えたり、歯並びを修正することもできます。比較的大きなむし歯があっても応用することも可能です。ただし、神経のある歯では、暫くしみることがあります。場合によっては、神経の処置を必要とすることもでてきます。

ハイブリッドセラミック

セラミックを含んだ歯に近い硬さをもった樹脂です。年数や食生活で若干の色の変化があるため、奥歯の治療にむいている材料です。

ハイブリッドセラミッククラウン、ハイブリッドセラミックインレーの治療法に用いられます。

ハイブリッドセラミッククラウン

歯の全体を数mm削り、内面は金属で外をハイブリッドセラミックで覆ったかぶせ物です。金属の裏打ちがあるため若干透明感はセラミックに較べ劣りますが自由に色や白さを調節できます。かぶせ物のため歯の形態をある程度変えたり、歯並びを修正することもできます。比較的大きなむし歯があっても応用することも可能です。ただし、神経のある歯では、暫くしみることがあります。場合によっては、神経の処置を必要とすることもでてきます。天然の歯に硬さが近く、わずかに変色することから奥歯への利用がむいています。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください