Profile
美食を楽しむように歯を守りましょう

自信を持って笑顔になれる「白い歯」は誰もが手に入れたい、審美的な要素です

2018/11/08 12:34

大きく口を開けて、歯を見せて笑うことは笑顔の基本です。

女性をはじめ、男性でもかなりの方がお口の中に金属が見えることを意識するようになってきているようです。最近ではセラミックをはじめとする材質を用いることで、自然な歯と同じような透き通った深みのある輝きを作り出すことが可能となりました。特に金属を使用せず、すべてセラミックで作製するオールセラミッククラウンは、かなり自然な感じに仕上げることができます。

http://www.zetadental.jp/

ホワイトニングについて

自信を持って笑顔になれる「白い歯」は誰もが手に入れたい、審美的な要素です。でも、歯を削ったり、差し歯にしたり・・・という不安はあると思います。ホワイトニングは歯を削ったり抜いたり、かぶせ物や差し歯にはせずに、歯を白くする注目されている審美治療です。ホワイトニングには歯科医院に通院して治療を行なう「オフィスホワイトニング」と、自宅で治療を行なう「ホームホワイトニング」があります。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで、白さの維持、ステップアップができます。

ホワイトニングとは?

最近、口元を意識したり、歯を白くしたいという方が増えています。ホワイトニングとは、歯を削ることなく、身体に安全なお薬を歯の表面に塗ることで歯を漂白する治療方法です。

ホワイトニングには、院内で行うオフィスホワイトニングとお家でできるホームホワイトニングがありますが、当院では効果が確実で長持ちし、自然な白さになるホームホワイトニングを推奨しています。また、神経を取った歯でその歯だけが色が暗く変色している場合には、その歯の中に薬剤を入れて漂白することもできます。

歯のホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングとは、歯科医師の指導を受けながら自宅でご自分で行っていただく方法です。 

ひとりひとり、ご自分の歯型にあったトレー(薄く、やわらかいマウスピース)を当院が作製し、そのトレーの中に薬剤(ホワイトニングジェル)を注入し、それを寝るときに歯に装着し、寝ている間に薬剤が作用して歯を白くします。通常2週間ほど毎日行えば、歯が白くきれいになったことを、実感できると思います。

歯のホームホワイトニングの安全性について

ホームホワイトニングは、通常10%の過酸化尿素を薬剤として使用します。その安全性については、FDAでも認められており、多数の研究も発表されています。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください