Profile
美食を楽しむように歯を守りましょう

軽度の歯周病の場合は、歯茎をきれいにし正しいブラッシングをすることで治すことが出来ます

2018/11/28 11:21 お買い物

歯周病は今や現代病とも言われ、多くの人が悩まされています。

状態がひどくなってからだと治療の効果もなかなかでにくいのが現状です。最悪の場合には自分の歯を失ってしまうほど、恐ろしい病気です。しかし残念ながら大半の患者さんは自分が歯周病であることに気付くのが遅く、来院した時には既にかなりのところまで進行してしまっているケースも少なくありません。

http://www.zetadental.jp/

現在、ほとんどの成人が程度の差はあれ歯周病にかかっていると言っても過言ではありません。歯を失う原因の第1位は虫歯ですが、歯周病も虫歯の次に歯を失う大きな原因です。歯周病は歯を支える周りの組織(歯肉、歯根膜、セメント質、歯槽骨)に起こる病気です。これらの組織が細菌に感染して起こり、次第に歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けていく病気です。

軽度の歯周病の場合は、歯茎をきれいにし正しいブラッシングをすることで治すことが出来ます。また、抗生物質等の薬を投与することもあります。重度の場合でも、溶けて無くなってしまった歯槽骨の代わりにセラミック材を使って歯槽骨を再生するような、なるべく歯を抜かずに治療する方法もあります。いずれにせよ、歯周病は自覚症状もなく、気づいたときには進行がかなり進んでしまったということも少なくないため、早期治療がのぞまれるでしょう。

歯石除去

歯石は、歯垢が石灰化したものです。ハミガキにより落としきれなかった歯垢は、二日で歯石になると言われています。文字通り石のように固いため、簡単に取ることは難しくスケーリングと呼ばれる方法で除去します。また歯石自体に病原性はないとされていますが、新しい歯垢がつきやすくなるという特徴のため、歯周疾患の原因のひとつとされ、歯石除去は歯周病治療において重要です。

歯石の予防には、ハミガキが重要です。歯垢が歯石の元になるため、上手なハミガキを行うことが予防の第一歩です。一度付いてしまった歯石は、歯医者さんにお願いするのが良いでしょう。

自分自身でできないことはありませんが、大変困難です。歯石除去は、スケーリングと歯科領域では呼ばれます。スケーラーと呼ばれる金属の棒を使い削っていきます。また最近は超音波で除去する装置もあり、あの歯石を取る際のちくちく刺さる感じがありません。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください